• ソーラー防水PVカーポートについてどのくらい知っていますか? Mar 10 , 2022
    ソーラー防水PVカーポートについてどのくらい知っていますか? ますます多くのソーラーカーポートが、スーパーマーケットモール、ショッピングセンター、工業団地、ビジネス地区、病院、学校、車両充電ステーションなどの駐車場で使用されています。 Xiamen Photons SolarのPVカーポートは、Building Integrated Photovoltaic(BIPV)の最も単純なアプリケーションです。 完全防水のアルミ構造により、駐車場の日陰やスペースを有効活用するための発電、さまざまな条件に合わせてカスタマイズできるソーラーカーポートシステム、カーポートの材質はアルミAL6005-T5、優れた防食効果で車を保護できます 、インストールが簡単。 利点は何ですか? *  それは商業または住宅プロジェクトの両方に使用することができ、都市の電気圧力を解放するのに役立ちます *&nbs...
    もっと見る
  • なぜフォトンズソーラーを選ぶのですか? Mar 10 , 2022
    Photonsテクノロジーの製品の強み 私たちは主にプロジェクトごとにカスタマイズされた設計と製造を提供します。OEMのお問い合わせは大歓迎です。ソーラーマウントラックの全セットにはPVソーラーアクセサリーが含まれています。 ホトンスソーラー製品のメリット *  当社は80個以上特許と実験室許可を取りました。実験室が国家レベルです。工場は先端管理システムを導入し、生産技術と生産能力も中国一流です。ISO 9001、ISO 14001&OHSAS18001&SGSなどの認証を取得し、生産はそれらの基準によって厳しく実行します。製品は品質が良好で、25年使用できます。 *  研究開発チームメンバーが全員プロで、10年間以上の業界経験があります。 中国国家基準と国際基準により生産 - GB5237(アルミ建築型材) -国際基準ISO 28340 ( アルミ及び...
    もっと見る
  • FAQ-ソーラーマウンティングラック Mar 14 , 2022
    FAQ: Q1:強度計算書はできますか?  A:    はい、できます。SAP2000で計算書を提出できます Q2:主にどの地域に輸出していますか?  A:    主に日本、アジア、中東、ラテン・アメリカ、ヨーロッパなどの拠点を中心に国際事業を展開しています Q3:太陽光について、どこまでできますか。 A:設計図面、見積、計算書を提出できます。OEMもできます。 Q4:御社の梱包はなんですか?  A:   鉄枠、木枠、紙箱、お客様の希望に合わせて梱包できます。 Q5:お支払い条件はなんでしょうか。 A:  発注時30%、BL発行後70%(T/T決済)です。 Q6:どうように保証しますか?  A:  設計ー原材料ー生産ー検品ー仮くみー梱包ー出荷までは写真を取って、記録します...
    もっと見る
  • 太陽光発電架台材質紹介説明 太陽光発電架台材質紹介説明 Jul 03 , 2022
    太陽光発電架台材質紹介説明 太陽光発電に使用される架台の寿命は普通20年~25年間です。 この間、風、雪、埃、雨などで自然に侵略されて続けています。 そのため、架台には耐久性の高い金属を使用することが不可欠です。アモイホトンスソーラーはアルミ架台とスーパダイマ架台を取り扱っています。 この度、この二つの素材についてご紹介させていただきたいとおもいます。 1.アルミニウム 2.スーパダイマ 金属であるがゆえに、「錆び防止」は最も重要です。 そこで、それぞれの材質の特徴を錆びへの強さ(耐食性)と費用面の観点で、1つずつ見ていきましょう。 ①アルミニウム 「アルミ」と略されることもあります。身近なところでもかなり使われているのがその耐久性の証明です。優れた耐食性と軽量であることが特徴です。スーパダイマに比べても圧倒的な軽さを持つため、工場で予め組立可能で、運輸ももっと楽です。現地での施工性に優れ...
    もっと見る
  • モジュールの裏止め固定金具 モジュールの裏止め固定金具 Jul 08 , 2022
    モジュールの裏止め固定金具 モジュール押さえ金具とは、太陽光発電架台のレールや屋根用金具にモジュールを固定させるための金具です。「中間押さえ金具/中間固定金具」、「端部押さえ金具/端部固定金具」と呼ばられます。 モジュールの厚さによって、押さえ金具の厚さが違います。それで、モジュールの厚さを変更すると、押さえ金具の厚さも変更しなければいけません。「押さえ金具」の名前からみるとすぐわかりますが、これはモジュールの表面から押さえて固定する金具です。架台の低い場合は施工しやすいですが、架台の高い場合は、ハシゴや足場などを設置して、モジュールに乗せて取り付ける必要でする。そのほか、設計条件以上の風速や豪雪があった場合、モジュールが飛び出すや落ち恐れがあります。 これらのデメリットに対して、モジュールの裏止め固定金具が出てました。下図通り、裏止め固定金具はモジュールフレームの裏面の穴を通して、モジュ...
    もっと見る
  • ソーラーシェアリングとは? Jul 18 , 2022
    ソーラーシェアリングとは? いつもホトンスのブログをお読みいただき、ありがとうございます。 弊社は太陽光発電架台専門メーカで、設計から、生産、販売まで社内で一貫して行うことで、高品質な製品を最短納期かつ競争力ある低価格でご提供しております。野立て架台、屋根架台、カーポート、ソーラーシェアリングなど各種類の架台は全て対応できます。もちろん、杭、フェンス、防草シートなどの関連 製品も取り扱っております。 本日はソーラーシェアリング架台を紹介させていただきます。 「ソーラーシェアリング」とは、農地に背が高い架台を組み立てて、その上部に太陽光パネルを設置して行う太陽光発電です。 野立て架台とは違いますが、ソーラーシェアリング架台のパネルは一定の間隔を空けて設置することで、作物に必要な日射を確保できて、営農を続けながら太陽光発電を行う設備です。 0度のソーラーシェアリング 角度付けるソーラーシェアリ...
    もっと見る
  • N型架台説明 N型架台説明 Jul 25 , 2022
    N型架台説明 N型架台というのは、前柱、後ろ柱と斜材が側面から見ると、N型になっている陸上太陽光発電架台の構造です。 詳しく構造は: ①斜材1本、柱2本をU型連結部材で主軸を連結する。 ②ベース固定金具で①完成品を基礎に固定します。 運輸・施工やすいために、予め組立があります。N型架台の予め組立は下図のように、U型連結部材のボルト緩めて、折り畳みます。実際には、下図左の形にするのは多いです。施工中、ベース金具で、杭に固定すれば完成です。 (N型架台の予め組立図面) しかも、主軸1本に斜材1本しかないですので、価格がそんなり高くないです。斜材が上からの力を分散させ、強度と安定性を高めることができます。 うちの実績では、N型架台は広く使われています。構造簡単に限らず、強度も高まります。斜材1本があるため、強度は斜材無し架台より高いです。下記のデータと通り、この耐風圧と耐積雪は多くの地域に適用し...
    もっと見る
  • 多雪地域架台の対応策 多雪地域架台の対応策 Aug 01 , 2022
    多雪地域架台の対応策 太陽光発電にとって、雪は雨より、もっと嫌なものです。雨が降りましたら、そのまま流れ落ちて、傾斜地じゃない地域なら、ほぼ問題ないです。雪の場合、積雪による、太陽光発電架台が不具合を発生する可能性があります。  太陽光発電での積雪に与えられる影響について、簡単に言うと、2点があります。 ①積雪による発電能力の低下 ②積雪によるパネルと架台への損傷  ①の発電能力の低下とは、長い時間雪が降り続き、雪がパネルの上に積もってしまう場合、パネルの発電能力がかなり低下になることです。これは適当のタイミングで、除雪すれば、問題ないです。  ですが、短い期間に、豪雪を降る場合、急に厚い雪が積もれば、雪の重みでパネルが落ちたり、架台が曲がったり、地面に近づくように沈み込むなどのトラブルが発生可能です。(資料図) だから、ある程度しっかりとした、架台と施工がと...
    もっと見る
1 2 3

合計 3 ページ

お問い合わせフォーム
お問い合わせフォーム
ご質問やご提案がございましたら、メッセージを残してください。できるだけ早く返信いたします。

ホーム

製品情報

skype

whatsapp